香川県・小豆島と丸亀の映画ロケ地と讃岐うどんをめぐる旅

香川県の小豆島と丸亀市をめぐりました。
ふたつの場所の共通点は自分が大好きな映画のロケ地ということです。

20180209-R2_00041.jpg
2018.2.9 (SONY α7R2 / FE16-35 F2.8GM)

小豆島の人気スポット、エンジェルロード。波の満ち引きで道が現れます。
恋人たちを猫ちゃんが見守っていました^^

20180209-R2_00055.jpg
2018.2.9 (SONY α7R2 / FE16-35 F2.8GM)

観光ポスターで見たのと同じ美しい光景。
場所を変えて、山の上の景色が良いと評判の場所へ。

20180209-R2_00078.jpg
2018.2.9 (SONY α7R2 / FE16-35 F2.8GM)

西之瀧というところ。

20180209-A9_00493.jpg
2018.2.9 (SONY α9 / FE70-200 F2.8GM)

さっきまでいたエンジェルロード(写真真ん中)も見えました。
潮が満ちてきて、道が消えようとしています。

20180209-R2_00116.jpg
2018.2.9 (SONY α7R2 / FE70-200 F2.8GM)

バースデーサンセット。今年も綺麗に見れました。ラッキーです。
宿泊はシーサイドホテル松風さま
この宿が本当に素晴らしかったです。小豆島の宿はもうここ以外の選択肢はなくなりました。
お部屋が特別綺麗なわけでも、お風呂が豪華なわけでもありません(失礼)
スタッフさんのサービスと食事が大変素晴らしかったです。心地よい滞在ができました。

自分も写真撮影で依頼主さまを喜ばす「サービス業」でもあるので、大いに学びたいと思います。

翌朝は雨。

20180210-A9_00045.jpg
2018.2.10 (SONY α7R2 / FE24-70 F2.8GM)

寒霞渓ロープウェイに乗って、鷹取展望台へ。真っ白すぎて何にも見えず(笑)

角田光代原作の映画「8日目の蝉」の好きなシーンがここでした。
そして、その映画のもっともハイライトだと思えるシーンの撮影現場、福田港

20180210-A9_00104.jpg
2018.2.10 (SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

ここでの言葉もそうなのですが、
主人公役の永作博美さんの演技にプロってすごいと思わされ、強く心に残っています。

20180210-A9_00142.jpg
2018.2.10 (SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

道の駅小豆島オリーブ公園 ギリシャ風車
雨でしたが、いい雰囲気でした。

フェリーに乗り込み、小豆島をあとにします。目的地は香川県丸亀市。
名物の骨付き鶏を食べ就寝。翌朝は晴れ^^
まず向かったのがうどん屋さん「まごころ
香川県といえばうどん県と言われるほど、うどんの生産量、消費量がだんとつで日本一です。
いくつかのお店に食べに行ったのですが、自分はここがいちばん好きでした。

20180211-A9_00062.jpg
2018.2.11(SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

そして大好きな映画「UDON」のロケセット跡へ。
劇中ではここに主人公の実家「松井製麺所」がありました。
その風景描写シーンが好きすぎて、訪れてしまいいました。

20180211-A9_00150.jpg
2018.2.11(SONY α9 / FE70-200 F2.8GM)

そして丸亀城。遠くに瀬戸大橋が見えます。

20180211-A9_00143.jpg
2018.2.11(SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

少しだけさぬき市にも足を運びました。
道の駅 源平の里むれからの琴電です。

20180211-A9_00348.jpg
2018.2.11(SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

旅の締めは高松市の行列うどん店、手打十段うどんバカ一代 の釜バターうどん。
本当に絶品でした!

20180211-A9_00360.jpg
2018.2.11(SONY α9 / FE55 F1.8ZA)

また来たいと思います^^
冬の撮影旅行三部作・完

natsume


八日目の蝉


UDON
関連記事

コメント

非公開コメント