天使の羽 @ヒルトン東京ベイ / RAW現像について

20180310-A9A00590.jpg
2018.3 (SONY α9 / FE16-35 F2.8GM)

人気のブライダル会場が集中する舞浜エリア。
その中からヒルトン東京ベイでの挙式披露宴です^^
ファーストバイトのワンシーン。新婦様の背中にある雲がまるで天使の羽のようです。

今回はお支度前から撮影開始!
natsumeはお支度の様子も、お支度前さえもご希望があれば喜んで撮影します。

20180310-A9A00021.jpg
(SONY α9 / FE16-35 F2.8GM)

移動中も常に本気で撮り続けています(笑)

20180310-A9A00242.jpg
(SONY α9 / FE50 F1.4ZA)

ドラマチックなベールダウンのシーン。
事前打ち合わせで前から撮るか、後ろから撮るかご希望を伺います。
どちらから撮影しても素敵なシーンですので、
ご希望があればnatsumeが腕を認めるセカンドフォトグラファーと共に両アングルを抑えます。

20180310-A9K00219.jpg
(SONY α9 / FE12-24 F4G)

白を基調としたチャペルは多いですが、ここまで純白のチャペルはなかなかありませんー!

20180310-A9K00236.jpg
(SONY α9 / FE12-24 F4G)

モノクロにしてもとっても素敵です!

20180310-A9K00250.jpg
(SONY α9 / FE12-24 F4G)

20180310-A9K00303.jpg
(SONY α9 / FE12-24 F4G)

挙式のあとはご家族ご親族だけでの披露宴。
大人数での賑やかなものも好きですが、少人数の回も自分は好きです。
会場写真のリクエストがあったので席に着く前の様子を。
普段から部屋の撮影も行なっているので、得意です^^

20180310-A9K00316.jpg
(SONY α9 / FE12-24 F4G)

冒頭に載せた、ファーストバイトの前の「お手本バイト」
とっても盛り上がりました!

20180310-A9A00565.jpg
(SONY α9 / FE16-35 F2.8GM)

披露宴後はロケーションフォト。
20分を頂いていましたが宴会の時間が押してしまったとのことで、終了時刻を過ぎておりました。

20180310-A9K00968.jpg
(SONY α9 / FE12-24 F4G)

かなりのハイペースで撮影。撮影が早いのもnatsumeの特徴です。
専属の方にはない、空間の捉え方と独自の構図でバシバシ撮影します。

20180310-A9A00805.jpg
(SONY α9 / FE50 F1.4ZA)

背景を美しくぼかして撮るショット。

20180310-A9K01014.jpg
(SONY α9 / FE12-24 F4G)

広いアングルでダイナミックに撮るショット。
時間のためにこれ以上の移動が出来ませんでしたが、バリエーションは撮れました^^
最小限の時間でも最大限の撮影を心がけます。

最後はタイムアウトとのことでフィニッシュ。
素敵なお二人でしたー!

natsumeの写真はよく本当に色が鮮やか、構図やアイディアが独特で素敵と言っていただける機会が多いです。
構図は経験やフィーリングに頼っているのでともかく、色については2つの秘密があります。

1. ひとつめはカメラとレンズ
最新のカメラボディーや明るいレンズを使用、その場所にある光を最大限に生かしノイズを極力減らしています。

20180310-A9K00432.jpg
(SONY α9 / FE70-200 F2.8GM)

最新のカメラと、明るい望遠レンズのセットで、実はこの組み合わせだけでも100万円近い金額になります〜。
すべての機材を合わせれば果てしない金額に(笑)
一生に一度の晴れの日、最高の写真を残して差し上げたいという気持ちから使用しております。
しかし、これはどのウェディングフォトグラファーでも同じことだと思います。

2. ふたつめは撮影後のレタッチ処理
写真を本格的にされている方には常識、そうでない方にはまったく縁がないであろう、RAW現像です。

左がレタッチ前、右が作業後です。
納品する1000枚以上すべての写真を、一枚一枚丁寧にレタッチします。
RAW現像のレタッチ内容についてもっと詳しく知りたい方は
「jpeg raw 違い」 でGoogle検索を!

1.jpg
3



業界調査のため、複数の業者で会場専属フォトグラファーを経験しました。
超一流の会場でもRAWは使わず、カメラで撮ったままのj-pegデータを最小サイズで納品するケースもありました。
もっと良くできるのにそれを怠り、しかもデータ管理の都合で最小サイズにしてしまうのです。
無編集であれば大幅に手間は省けますが、自分が写真を渡される立場になったら嬉しいでしょうか。
自分は嬉しくありません。だから二週間以内に全カットをRAW現像しています。

もっと詳しく聞きたい方がいらっしゃいましたらお気軽にコメント下さい^^

さて7月と9月は週末スケジュールが埋まりつつあります。
夏は例年ブライダルのご依頼が減るので、とてもありがたく思います。
8月は通常通りガラガラのスケジュールです(笑)

都内でのミーティングを含めご相談は無料です。お気軽にメッセージを下さい!
ご連絡お待ちしております!

natsume


ウェディング撮影の空き日程確認・お問い合わせはこちらから!
-Natsumetic Photography-
Wedding撮影 (結婚式・披露宴・二次会・1.5次会・エンゲージメント撮影・ロケーション撮影・前撮り・etc..)


20180310-R2_00025.jpg
(SONY α9 / FE50 F1.4ZA)

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。