韓国に一番近い日本【α9と対馬の旅^^】

長崎県対馬市。自分は日韓ハーフで、対馬には特別な興味を抱いていました。
羽田から福岡へ、飛行機を乗り継いで対馬へ。
訪れて見て想像以上の美しさだったので、ブログで紹介します^^

20180130-A9_00492.jpg
2018.1.30 14:01 (SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

レンタカーを借りてまず向かったのが対馬空港から近かった姫神山砲台跡
ここは一見の価値ありでした。ポートレート撮影でも凄く充実するだろうなと思います。

20180130-A9_00533.jpg
2018.1.30 15:35 (SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

つぎに定番の観光スポット、烏帽子岳展望台
韓国からの団体の観光客様がいらっしゃいました。
到着時、前後で大型観光バスに挟まれ、とりあえず転回して出ようとしたところ側溝にタイヤを挟ませてしまいました。
自力では動けず、すぐにバスから降りてきた韓国の年配の方々に持ち上げてもらい、事なきを得ましたー。
ホイールカバーの弁償費が掛かりレンタカー会社に迷惑を掛けてしまいましたが、
本当にあたたかい良い経験が出来ました。

20180130-A9_00581.jpg
2018.1.30 17:48 (SONY α9 / FE70-200 F2.8GM)

島を北上して、日本の最西北端へ。
ここまで来るのに半日を要してしまいました〜。
想像以上に大きな島でした。韓国と日本のあいだに沈む夕日です。
初めてダルマ太陽も見れました!

島には二つの港町を除いて、コンビニや飲食店がほとんど無く、
途中で寄ったスーパーで購入した手作り弁当をここで食べました。
これが冷めてしまっていたけど、すごく美味しかったです。

20180130-A9_00618.jpg
2018.1.30 19:46 (SONY α9 / FE12-24 F4G)

異国の見える丘展望台にて。
日本生まれで日韓ハーフの自分が、日本から韓国を見つめている写真を撮りたいと思っていたのですが、
ここで満足いく写真が撮れました^^
30秒露光。撮影シーンは想像しないで下さい。
ひとり微動だにせず静止するので、すごく怪しいですー。

20180130-A9_00641.jpg
2018.1.30 22:11 (SONY α9 / FE70-200 F2.8GM)

韓国展望所 から展望する韓国。
ここから約49.5キロ。

対馬←49.5Km→プサン

これは東京の新宿を中心に考えると、

新宿←49.5Km→横須賀
新宿←49.5Km→茅ヶ崎
新宿←49.5Km→北鴻巣
新宿←49.5Km→上野原
新宿←49.5Km→佐倉
新宿←49.5Km→富津

くらいの距離感です。近いー!!

20180131-A9_00009.jpg
2018.1.31 2:06 (SONY α9 / FE16-35 F2.8GM)

真夜中の 三宇田浜 にて
本当に綺麗な浜辺でした。また訪れたいと思いました。
大都市の福岡と釜山に挟まれた場所にこんな美しい場所があるなんて素敵です。

夜通し運転して、空港のそばの立ち寄り湯へ。地元のおじいちゃんたちと一緒にお湯につかりました。
自分は車中泊の旅では眠気冷ましに朝イチでよく訪れるのですが、
驚くほど本州と同じ光景。日本なので当然なのですが、韓国との距離感を考えると不思議な気分になりました。

20180131-A9_00121.jpg
2018.1.31 11:26 (SONY α9 / FE70-200 F2.8GM)

その後は登山。国指定特別史跡 金田城跡
なんと約1300年前に作られたものが残っています。
どこもそうだったのですが、ここは特にアクセスが大変でした。
左右に側溝がある細い道をくねくね進んでいきます。
もし対向車が来ていたらパニックになっていたでしょう(笑)

20180131-A9_00171.jpg
2018.1.31 12:29 (SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

そしてさらに登山。ここは本気の登山です。
まんなか右の山です。九州百名山で標高519メートルの対馬のシンボル。白嶽(しらたけ)
登り始めはハイキングでしたが、頂上近くになると大きな岩をロープを使ってよじ登ります。
この日の夜は月食だったので、暗くなるまで頂上にいるプランもありましたが、
暗闇で命を落とさず下山する自信がなかったのですぐに撤回しました(笑)

20180131-A9_00232.jpg
2018.1.31 15:11 (SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

頂上に着くと曇ってしまいましたが、それでも最高に気持ちが良かったですー!
対馬に訪れる機会があって、体力に自信のある方には強くおすすめしたいです。

20180131-A9_00252.jpg
2018.1.31 20:44 (SONY α9 / FE55 F1.8ZA)

対馬でいちばん賑やかな街、厳原町(いづはらまち)
東横インにチェックイン。宿泊客はほぼ全員韓国の方でした。
これまた不思議な感覚〜。

ビールを飲みたくて、でも部屋でひとりで飲むのも味気なくて宿近くのカフェバー どげぇ さん↑へ。
ここが雰囲気が素敵でアットホームでとても居心地が良かったです。
地元の方とお話も出来て、最高のビールが楽しめました^^
店主さま、ありがとうございましたー!

20180131-A9_00274.jpg
2018.1.31 21:54 (SONY α9 / FE55 F1.8ZA)

お店出ると月食を見るために歩いて丘の上の 漁火公園 へ。
月はどこにもありませんでした(泣)しかし漁火は見れました^^

20180201-A9_00018.jpg
2018.2.1 9:34 (SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

仕事を軽く済ませて宿を出発。
Wi-Fiの環境さえあれば編集の仕事はどこにいても出来ます。幸せです^^
お船江跡 という場所へ。
約400年前、江戸時代に使われていたもので、それが普通に残っています。
江戸時代と同じ景色を撮ってしまったことになります。なんだかすごい!

20180201-A9_00078.jpg
2018.2.1 10:30 (SONY α9 / FE24-70 F2.8GM)

対馬の西南の端っこ。豆酘崎(つつざき)
景色が素晴らしかったです。北部とはまた違った空気でした。
ここでタイムアップ。そのまま空港に直行し対馬を離れます。
福岡で長浜らーめんを食べ東京に戻りました。

20180130-A9_00374.jpg
2018.1.30 11:49 (SONY α9 / FE12-24 F4G)

今回、カメラはα9とα7R2を持って行きました。
でもブログに載せた写真を見てるとすべてα9で撮影した写真です。
風景にはより高画質なRシリーズが適しているのですが、
ファインダーの鮮明さ、オートフォーカスのスピードと正確さでα9を選んでいました。
旅をすると自分の傾向も分かります。

今回の旅は、自分の撮影旅行のなかでトップ3に入る満足度でした。
素晴らしい体験ができました。
行ってみたい場所へは早く行った方がいい。そう思いました^^
対馬に興味を抱かれている方はぜひー!
次回は第2の祖国の韓国から訪れて見たいです。


natsume



関連記事

コメント

非公開コメント