まぶしい夜 - SONYα9で撮る花火 -

20170722-A9_00239.jpg
2017.7.22 (α9 / FE35 1.4ZA)

花火のシーズンが始まりました。1枚目は千葉の「富津市民花火大会」
それほど混雑していない印象でした。
目の前で上がる水中花火が大迫力。

そして次は神奈川の「えびな市民まつり」
打ち上げ時間は20分と、あまりボリュームはありませんが、見ごたえバッチリでした。
自分の花火写真は2パターンで、シンプルかひねくれかです。後者のパターン。

20170723-A9_00102-2.jpg
2017.7.23 (α9 / FE24-70 2.8GM)

そして東京の「葛飾納涼花火大会」 (撮影は千葉側から)
花火とシルエットの組み合わせが大好きです。こちらは花火がど真ん中のシンプルパターン。

20170725-A9_00071.jpg
2017.7.25 (α9 / FE24-70 2.8GM)

今年の花火はα9 (ILCE-9)をメインに撮影をしています。
圧倒的に画素数が多く、後からトリミングが有利なα7R2 (ILCE-7RM2)を使うのも良いのですが、
それ以上にα9の最高のオートフォーカス性能が魅力なのです。

ピントが合わずモタついているとチャンスを逃してしまいます。
花火が上がってる間も移動をし、様々な構図を試す自分にはとても心強いのです。
(これはブライダルなどご依頼を頂いての撮影でも同じです♪)

同じ葛飾の花火からもう一枚。国道6号線の橋(新葛飾橋)の上から。
花火の赤と、警備の方の赤が上下でセットになっていてお気に入りです。
(撮っている時はそこまで深く考えていません^^)

20170725-A9_00036.jpg
2017.7.25 (α9 / FE24-70 2.8GM)

おまけで5月に撮った「逗子海岸花火大会」
この日はα9のデビューでした。思えば初めての撮影が花火でした♪

20170526-_A9N0041.jpg
2017.5.26 (α9 / FE24-70 2.8GM)

花火が大好きなのでたくさん撮影に出かけていますが、花火撮影が多いもうひとつの理由があります。
natsumeの場合、真夏になると撮影の依頼が少なくなるのです。そこで、、

このブログを見て頂けた方限定、8月中の撮影を通常の15%オフで承ります。

-Natsumetic Photography-
メニュー撮影・民泊・物件撮影
ウェディング撮影(結婚式外注カメラマン・持ち込み・前撮り)


今ならスケジュールの調整がし易くなっているので、撮影依頼をご検討の方は是非!
メッセージより、ブログを見たとお伝え下さい♪



natsume




関連記事

コメント

非公開コメント