高ボッチで見た光


2013.12.6 Takabocchi NAGANO


友人と共に星撮影、以前から訪れたかった長野県の高ボッチ山へ
ペーパードライバーの自分は助手席担当です^^

深夜、到着した山頂は深い霧の中

しかし強い向かい風と共に
見えなかった夜景が目の前に
その後、しばらくして再び霧の中へ
ひたすら待機です
気温はマイナス4℃
容赦のない風がカメラ機材を凍らせます〜
防寒装備が甘めであった自分もしかり(笑)

そのまま朝を迎えてしまいました



2013.12.6 Takabocchi NAGANO


ちらりと見えた朝陽が嬉しかったです
この日は高ボッチ山へ続く車道が冬期閉鎖される日でもありました
撮り納めをと、10人ほどの方が山頂付近にいらしていました



2013.12.6 Takabocchi NAGANO


この天候にひとりまたひとりと高ボッチをあとにします



2013.12.6 Takabocchi NAGANO


こういう道も、自分の住む都心にはないので十分嬉しかったりします^^
しかしやはりこの場所に来た目的である
富士山を眺めることが出来なかった心残りは隠せませんでした〜

帰路の途中に次回の下見を兼ねて他の撮影スポットへ


そこには信じられない光景が広がっていました



2013.12.6 Takabocchi NAGANO



降り注ぐ光
その向こうの富士山
言葉を失うほど感動しました

寒い夜を耐えた後だけに光が本当に美しく思えました
きっと一生忘れることはない光景です^^

こういうことがあるから撮影は楽しいです
冬期閉鎖開始時刻が迫り
今シーズン最後のお客さんとして高ボッチ山を後にしました



natsume

関連記事

コメント

非公開コメント